photo

最上のヒト、モノと庄内のヒト、モノ。
最上と庄内の中継地点のここパーラー白糸の滝。
38パンケーキのもとに最上と庄内の素材が集まることを
イメージしてパーラーメニューはうまれました。
メープルシロップ、蜂蜜、山胡桃、だだちゃ豆、有機栽培麦はじめ
テーブルの上で最上のヒト、庄内のヒトに育まれた
最上のモノ、庄内のモノが交流します。

other photo place

最上を受け継ぐ自然のめぐみ メープルシロップ

最上を受け継ぐ自然のめぐみの一つ。最上のメープルシロップ。パーラー白糸の滝が「最上を発信するカフェ」として、38パンケーキをメインにしたのは、この最上を受け継ぐ自然のめぐみを発信するためでもありました。それは38パンケーキと最上の自然のめぐみとのコラボを描いたからでした。希少な最上産メープルシロップ。本物をお客様皆様に味わっていただく。今年ご提供いただけたのは限られた量ですが、お客様にご提供できるだけ、できる限りとメニュー化しました。来年からは生産量、提供量を生産者叶内さんと、より多くのお客様にお届けできるよう連携しここパーラーからプロデュースしていきます。


叶内さん

もがみのめぐみ。 最上地方をつないでいくために始めたシロップ採取。 厳しい雪国だからこそ美味しくなる木々の樹液を少しだけおすそ分けいただきました。最上地方に自生するイタヤカエデの樹液を60分の1程度に凝縮し 木々の旨味。最上の自然のめぐみがギュッと詰まっています。 自然のめぐみを絶やさず、親から子へ、未来へ、この最上地方の恵みが、 世代を超えて、めぐっていくためにも美味しく召上っていただけると幸いです。

メープルシロップ生産者 山形県新庄市

叶内 美喜男MIKIO KANAUCHI

other photo place

最上を受け継ぐヒトとモノの実現 最上を受け継ぐ蜂蜜とくまのさん

38パンケーキと最上の自然のコラボ。最上の蜂蜜は、最上の養蜂業を受け継いだ、新庄くまのさんの蜂蜜。高齢となり継承者、受け継ぐヒト問題にあった生産者さんからバトンを受け継いだくまのさん。アカシア、とちなどハチミツから、このたびパーラーデビューした「はちみつレモン」の商品開発にも携わってくださっています。下の紹介写真、あいさつ文を見ても謎のベールに包まれたハチミツ生産者くまのひろしさん。その正体の答えはパーラー白糸の滝にあります。知る人ぞ知る!新庄の○○○○が、最上のハチミツを受け継ぎました。


ぬまのさん

私はどこにでもいるただの人です。 ただ、生まれつき人よりちょっと毛深いためか、なかなか職が定まらず無職。 しかしハチミツとの出会いが僕を変えた。 ハチミツ採取は自然と蜂との共存。 草花の蜜を集めた蜂たちのおすそ分けをいただく。 天候より取れない場合も多く、熊の出没にも遭遇する。 しかし、現代社会において、自然との調和を体現できる仕事は 他にはなく、今のこの仕事に一生を捧げたい。 自然から生まれた純度100%のハチミツ、是非料理と合わせてご賞味ください。 追加してもよさそうであれば 季節によって生える草花が違うため、さまざまな種類のハチミツがあります。 いろんなハチミツを食べ比べし、自分にあったハチミツを選んでいただけると幸いです。※生産者くまのさんの正体はパーラー白糸の滝でチェック!!

 

ハチミツ生産者 山形県新庄市

くまの ひろしHIROSHI KUMANO

other photo place

金山杉から生まれた無二の模様 もがみのコースター・おぼん

日本一の杉美林があることで有名な金山町は、銘木”金山杉”の産地であり、林齢70~80年以上の大径木を生産している町です。金山杉は、長い冬の気候の中でゆっくりと均一に成長する為、年輪が緻密に揃い木目が非常に細やかで美しいのが特徴。小口を切り出して並べる事で無数の組合せが可能になります。美しい金山杉の年輪でデザインされたコースターとおぼんを是非手に取りお楽しみください。

金山杉

other photo place

自然豊かな最上の金山町で育った、お米とホエーで育った米の娘ぶた

豚はストレスに非常に敏感な動物です。 豊かな自然に恵まれた山形県最上の金山町にある「米の娘ファーム」で丁寧に育てられた米の娘ぶたは、ストレスを抱えることなく元気に健康に育ちました。「米の娘ファーム」のスタッフは、米の娘ぶたの体の健康だけでなく、心の健康にも気を配って育てています。お米とホエーを食べて育った「米の娘ぶた」のお肉は栄養たっぷり。血液をサラサラにするオレイン酸が一般の豚肉の約2倍含まれています。 またビタミンも豊富に含まれており、中でも老化防止に効果があると言われるビタミンEがこれまた一般の豚肉の約4倍も含まれています。 肝心のお味は、肉質が柔らかくあっさりした甘みが引き立つ味わいです。

other photo place

パーラー白糸の滝の歴史 ノリタケの「白」に魅せられて。

昭和、そして平成へ。そして今リニューアルオープンを迎えて。パーラー白糸の滝の歴史をともに生きたノリタケの食器たち。ノリタケの「白」に魅せられ、ノリタケとともに積み重ねたパーラー白糸の滝の歴史を、器を手に取りかんじていただければ幸いです。